火・木・金:夜22時まで診療

008_01

よくある質問

インプラント治療の手順について教えてください。

インプラント治療は、順番に「手術前の検査」、「インプラント埋入手術」、「義歯の作製と装着」、「メンテナンス」と行われます。 手術前には患者様の状態を良く知るために問診や口腔内の写真撮影・型取りなどが行われます。この時点で増骨法を用いるかどうかなども検討されます。精密検査も行われ、手術に耐えうるかどうかを判断します。口腔内の歯垢や歯石の除去・清掃を行い手術に備えます。 続いてインプラント埋入手術です。1回法と2回法とがあり、2回法が選択された場合、インプラントを埋入する手術と治癒期間後にインプラント上部に粘膜を切開する手術が行われます。増骨法を用いるときにも、インプラント埋入手術前に行うケースとインプラント埋入手術と同時に行うケースがあります。1回法が選択された場合には2回目の手術を行わず、インプラント埋入後すぐに仮の義歯を装着します。 手術後義歯の作製と装着です。インプラント埋入後、下顎であれば2-3ヶ月、上顎で4-6ヶ月の治癒期間をおいて義歯のための型取りと作成が行われます。義歯が完成したら装着です。 これでインプラント自体は完成ですが、治療終了後定期的に通院していただき、インプラント治療を受けた部位を含め問題がないかをチェックしてもらう必要があります。これがメンテナンスです。問題なさそうに思えても、インプラントを長期間良好な状態に保つためにメンテナンスは非常に重要ですので、必ず行うようにしてください。

COPYRIGHT(C) CORTES DENTISTA 表参道 ALL RIGHTS RESERVED.