火・木・金:夜22時まで診療

008_01

よくある質問

現在歯周病に罹っていますが、インプラント治療を受けることができますか?

インプラント治療は顎の骨にインプラント体を埋め込んで行われる手術です。ですから顎の骨が十分にないと治療を行うことができません。歯周病の患者様はすぐにインプラント治療を行うことは困難です。なぜなら歯周病の方は顎の骨が溶けてしまい、インプラントを埋入するだけの骨がないという状態である方が少なくないからです。歯周病とは繁殖した細菌によって歯肉が炎症を起こし、歯根や骨を溶かしてしまう病気です。口腔内では歯垢や歯石が溜まることがあり、歯と歯肉との境目や歯と歯の間などで細菌が繁殖します。細菌の繁殖によって炎症が起きると歯肉への栄養が不足し、少しの刺激で出血します。この時点ではまだ歯周病ではありませんが、進行すると細菌が歯の根まで侵入していき、溶かしてしまいます。すると歯肉が歯根と離れ、骨が歯を支えきれずに抜けることになります。このような重篤な症状になることは多くありませんが、歯周病の患者様の場合、インプラント自体の残存率が低くなることが報告されています。さらにインプラントは虫歯になることはありませんが、歯周病になることはあります。したがって、歯周病の患者様は最初に歯周病を改善もしくは治癒させるための治療を受けていただき、その後インプラント治療を行うことになります。もちろん今歯周病ではない患者様も、インプラント治療の後定期的なメンテナンスによって歯周病になっていないかをチェックすることは非常に重要です。

COPYRIGHT(C) CORTES DENTISTA 表参道 ALL RIGHTS RESERVED.